2009年11月30日

あなたの前世は??

昨日の夕食時に、新たな事実が発覚した・・・
ご飯を食べながら貧乏ゆすりをしていると、

「貧乏ゆすりしてるよ・・・・」

と嫁から、一刺し。
膝のガクガクを意識して止めて、再び箸を進めようとすると、
無意識のうちに体がクネクネとなったようで、
それをみていた嫁がすかさず、

「あなたの前世は、ハトだね。」

ななななななんと、ありふれた日常のなかでビッグな発見。
自分の前世はハトだった。
どうやってもおちつけない様子が、動き回るハトの名残だと
いうことのようです。

平和の象徴だからまあいいかなとおもいつつも、公園で
餌に群がるかれらとつながりがあると思うと、ちょっと複雑。

輪廻転生を信じているわけではないけれど、畜生道において
ハトとしての人生を終え、いま人間として苦行にてっしている
と思えば、来世にも希望がもてるかもしれない。
浄土を開けるには、あと何回転生しますかね?

なんて考える間もないまま、すかさず、

「ハトは、脳みそも小さいらしいからね。」

と二刺し目の嫁。ニヤニヤと妄想を深めようとした夫に止めを
さすことを忘れなかった。嫁の前世は何だろう??
posted by A-93 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

今日はいよいよ お食いぞめ

今日は、両家そろってのお食いぞめです。息子がしゅやくとなり、いろいろな料理を食べるふりをするというもの。今後、食べることに困らないようにという意味合いもあるらしく、外国でも銀のスプーンを送る習慣があるんだとか。

用は、自分たちの子孫への気持ちをこめた儀式のようです。その思いに拍車がかかり、気遣いを重ね、伝統としてうけつがれているのかなという用に感じずにいられません。

そもそも始めた人の気持ちはどんなだったのだろうと、そのルーツを辿ることが、ここのところの趣味になりつつあり、キリスト教、仏教から始まり、哲学・明治維新のこともしらべてみたいなあというところまできました。

さらにもう一歩、ルソーの社会契約論の中身が知りたくて図書館に本をかりにいったら、日本語訳的なものがあったのでかりたのだけど、はっきりいって意味のわからない言葉ばかりがならび、理解に及ばず。しかも訳ってことは、少なからずも訳者の意味理解によってルソーさん本人の意とは少しずつでもずれてくる可能性だってなきにしもあらずで。

だとすれば、訳ではないものを自分で読むことが一番?となると、日本語ではない外国の言葉を勉強しないといけないかなあと、検討中です。たぶん、途中で挫折でしょう。28年間海外にでたことのない私の脳に、意味理解の難しい外来語は厳しいです。

話はそれましたが、なんといってもお食いぞめ。両家がそろい、気まずい空気もありつつなんとかなごやかにお酒を酌み交わしたいものです。心で願うことは、息子が終始ご機嫌で笑顔でいてくれること。

子供の笑顔は世界を変えるといいますが、これは本当です。少なくとも、家同士のギスギス感を笑顔にかえるという、小さな世界の中ですばらしい力を発揮します。空気を読もうとする人間はあまりお勧めできないけど、空気を読まないのは、日本人としては勿体ない。

「息子よ、終始笑顔で!」
posted by A-93 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

自分の子供はかわいいもの。。。

今日、家に帰ると、嫁の機嫌がすこぶるいい。夫の浮気を見抜いたか?なにかとんでもないものを口にしたのか?聞いてみると・・

「今日、病院にいったら、周りにきていた患者さんたち(おじいさん・おばあさん)が、息子のことを引っ切り無しにかわいいって連発してくれた!!」

だそうです。実は、夫婦の悩みベスト3にも食い込んでくる悩みの1つが、「息子のことを可愛いと言ってもらえない。」こと。

散歩で、遠出先で、すれ違いの人たちに、友達に、息子を見せるたびに、
「・・・・うん、しっかりした顔してるね!!」
翻訳すると「かわいくはないね。」


かわいいと言ってもらえなかった昨日までの息子にさようなら。
どうして今まで気づかなかったんだろう。
赤ちゃんの存在が大好きな、お年寄りのもとに連れて行けば、家の息子のように相当な不細工でも可愛いといってもらえるではないか。

地元近くの足湯に。用もないのに整骨院に。お年寄りの集まる場所にいけば、可愛いと言ってもらえるに違いない。というくだらない自己満足のために不純な妄想です。

とにもかくにも、普段言われない可愛いを連発してもらえたということで、今日はビックリするくらい優しく気のきく素敵な嫁でした。

今日だけで考えたら、日本のお嫁さんランキングベスト100にはくいこんでいるくらいだと思います・・・・
posted by A-93 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。